2018年12月15日

若き日の想い出

今週の土曜日も休日出勤で会社へ

午後1時から車の点検予約を入れていたので
午前中まで仕事するつもりでいた。

だが、もうちょっと仕事をしたい。
と思い
点検予約の時間を後ろにシフトできないか
車屋に電話する。

電話がつながり
「工場に確認しますので、お待ち下さい」
と、保留音が流れる

イッツ・ア・スモールワールドのテーマ曲だ。

軽快なリズムに合わせて、口ずさみたくなる

ここで、ハッ!  っと

30年ほど前のある強烈な記憶が蘇った。


当時私は、通信機器メーカーに勤務
品質管理の仕事をしていた。

それは、立ち会い検査の最中に起こった。

重大なトラブルだ。

想定外のことでパニックになりながらも
お客様には休憩をしてもらい、
その間に営業部に電話する。

納期やその他、営業的な判断が必要だったからだ。

電話すると、ひとつ年下の伊藤さんが出た。

「ハイ、営業です」

伊藤さんはスタイルが良い美人系の
ちょっと気になる存在の女の子。
しかし、内気な私は話しかけたことは無かった。

うゎ! 伊藤さんだ!
と、瞬時に思ったものの今はそれどころではない。

「土屋課長をお願いします」
「少しお待ち下さい」


事務的な会話の後、保留音が鳴る。

パニック状態で、すこしヤケクソ気味だった私は、
その軽快な保留音に合わせて口ずさみ始めた。

ラ〜ラ、ラァーラァー ランランラン!
ラ〜ラ、ラァーラァー ランランラン!

なかなか出ない

自然と、口ずさむ音量も大きくなる

ラ〜ラ、ラァーラァー ランランラン!
ラ〜ラ、ラァーラァー ランランラン!

と、

その瞬間 電話がつながった

ハァーハハハハハハハハァ!
受話器の向こうで大爆笑!

伊藤さんだった。

「土屋課長だったら、どうするんですかぁ〜?」
「課長は今、不在ですよ」

大爆笑されたがパニック状態だった私は
全く恥ずかしいという気持ちはなく、
営業課長がいないという方がショックだった。

その後、立会い検査の方はなんとかなったのだが
伊藤さんとはその件以来、
親しく話をできるくらいまでにはなれた。

しかし、

忙しい毎日を送るうちに
いつの間にか、伊藤さんは会社を辞めていて
残念に思ったことがあった。

若き日の想い出だ。








posted by うっち at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

群馬県甘楽郡

群馬県に出張

高崎から上信電鉄に乗り換える

2018.12.1102.JPG


















無人駅が多い上信電鉄では運転手が
車掌や駅員の役割も兼ねている。

無人駅に到着する度に、運転室から出てきて
下車する人のキップを受け取ったりする。

2018.12.1101.JPG


















私は上州福島駅で下車

2018.12.1104.JPG


















味わいのある駅舎だ。

2018.12.1103.JPG


















世界遺産の富岡製糸場は、この近くだそうだ。

見に行きたい気持ちはあるのだが
仕事で来ているので、そういうわけにもいかない。


さて


仕事の方は順調に進み、
今日は甘楽ふるさと館に宿泊する。

2018.12.11015.JPG




















立派な宿泊施設だが他に宿泊者はいない。
部屋に向かう廊下も雰囲気があり良い。

2018.12.11012.JPG


















部屋は落ち着ける和室

2018.12.1105.JPG




















夕食は食堂でいただく。

2018.12.11013.JPG


















この周囲は下仁田ネギの産地であることから、
ネギだけの小皿があった。

2018.12.1106.JPG


















普段は好んでネギを食べる方ではないのだが
さすがブランドネギ!

甘みがあり、美味しくいただけた。

他に客はいないので大浴場を撮影

2018.12.11011.JPG


















2018.12.1108.JPG


















ゆったりと湯に浸かることができた。


翌朝の朝食

2018.12.11014.JPG




















これだけの内容で7,020円!
ビジネスホテルに泊まるよりはるかに良い。

この施設は東京都北区の保養所になっているようで
北区区民は5,400円で宿泊できるようだ。

それにしても

いくら平日といっても他に宿泊者がいないとは・・
非常にもったいない。




posted by うっち at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

南魚沼の本気(マジ)丼

作業の方は順調に進み、
朝一番から実施した事もあり1日で終了。

明日の試運転に立会うため、もう一泊する

夕食はファミリーダイニング小玉屋にて

注文したのはさんざん悩んだあげく前回と同じ
本気(マジ)丼シリーズの魚沼の郷 恵みちらし丼

2018.11.2106.JPG



















やっぱり美味い!

本気(マジ)丼とは南魚沼の飲食店が
日本一のコシヒカリにふさわしい
新潟の恵まれた山海の幸を味わってほしいと
考案した至極の丼、全部で66杯とか。

店内に各店の本気(マジ)丼を集めた小冊子が
置いてあるが、どれもこれも美味そうだ。

1週間くらいこの地に留まり、
温泉に入って、本気(マジ)丼を食べ歩きたい気分だ。

極楽だろうなぁ〜



posted by うっち at 00:00| 岩手 ☀| Comment(0) | 我が家の食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

魚沼市の宿

9月に行った新潟県魚沼市の現場へ
再び出張となった。

朝一番からの作業のため
今回も前日移動

今回は宿を変えてみた。

駅から街灯もない真っ暗の道を
歩いていくのは前回と同じ

こちらが今回、宿泊する宿

2018.11.2001.JPG



















落ち着ける和室

2018.11.2002.JPG


















今回は本物の温泉!

2018.11.2003.JPG





















翌朝

部屋の窓から八海山が見える

2018.11.2101.JPG


















朝食は食堂でいただく

2018.11.2103.JPG



















2018.11.2102.JPG


















夕食を付けなければビジネスホテル並の
金額で宿泊できる小さな旅館
むしろ朝食、温泉が付いている分
こちらの方がお得感がある。

2018.11.2104.JPG




















良い宿だった。



posted by うっち at 00:00| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

水泳検定1級合格

タイム的には何の問題もないが
泳法違反があったかどうか

それだけが心配だ。

少し不安な気持ちで受け付けに向かう。

個人IDカードを見せると、
泳力検定認定書を渡してくれた。

2018.11.1708.JPG




















合格だったようだ!

こちらが認定バッジ

2018.11.17.15.jpg

















目標を達成できて良かった。


posted by うっち at 23:56| 岩手 ☀| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20年ぶりの2個メ

泳ぎは嫁さんが観客席で撮ってくれていた。

スタート直後のバタフライ

多くの選手は飛び込みの勢いを活かし
抵抗の少ない水中をドルフィンでぐんぐん進む。

だが今の私は少し違う

タイムよりも後半の腕の消耗を防ぐためだけに
できるだけドルフィンでかせぐ

そのために酸素を消費しないよう、
ゆっくりと大きくドルフィンを打つ

が、飛び込んですぐに戸惑う

プールの底が深くて、なんだか勝手が違うのだ。

メインプールでもアップしとくべきだった〜

一瞬、そんな事を考えた。

潜水制限の15mのラインが分らない
泳法違反だけは避けたいので早めに浮上する

とにかくバタフライで飛ばしたら後半まで
持たないので抑えながら泳ぐ。

2018.11.1701.JPG














50mのターンで背泳ぎにチェンジ

バサロを入れる体力的な余裕はなく、すぐにかき始める。

苦手種目だけに、ここは力を入れて泳ぐ

2018.11.1702.JPG














周りの中学生達に徐々に差をつけられる

100mでの背泳ぎから平泳ぎへのターンは
安全なタッチターンをゆっくり行い、
泳法違反を防ぐ泳ぎをする

私の場合、個人メドレーでは平泳ぎ後半が
一番キツイところだ。

2018.11.1703.JPG














写真をみても苦しそうだ

150mで平泳ぎが終われば、一番練習しているクロール

クロールになれば苦しくても、ある程度の
スピードを保ったまま最後までいける。

そして、フニュッシュ!

2018.11.1707.JPG















タイムは3分19秒台だった。

もちろん、かつての自分とは比べようもないが
現在の私としては、想定以上のタイムだ!

とりあえず今回の目標は3分30秒を切って
30歳台の基準をクリアする事を目指していた。

結果として3分20秒切りで、20〜29歳の
基準をクリアする事ができて目標を上回ることができた。

泳法違反さえなければ文句なしの余裕の合格だ。

それにしても

20年ぶりの200m個人メドレーはキツかった。

本当にキツかった。




posted by うっち at 23:50| 岩手 ☀| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水泳検定招集

サブプールで十分アップをして招集所に行く。

泳力検定1級はマスターズ競技の
最終組に続いて行われる

全部で10人、これを2組に分けて実施

スタートリストから何人か小中学生が
いると分っていたが、
集まったメンバーを見て愕然とする

一人棄権したようだが
オヤジは私だけ。

1人が小学生でその他全員が中学生

なんということだ。

小学生といってもスイミングの選手コースで
練習している子はめちゃ速い。

あ〜

これは・・・

独泳が決まったな・・

無様な姿をさらすことになりそうだ。

それに

本当は見られたくないのに

大会係員の息子を送ったついでにと
嫁さんが観客席で見ている

あ〜

ヤダ、ヤダ・・・


posted by うっち at 23:30| 岩手 ☀| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水泳検定で盛岡へ


盛岡市総合プール

2018.11.1705.JPG


















今まで何回も息子の応援に行ったが
まさか、自分がここで泳ぐことになろうとは
少し前までは考えもしなかった。

今日、泳ぐのは泳力検定1級受験のため

種目は200m個人メドレー

この泳力検定はイーハトーブマスターズ大会
に組み込まれている。

2018.11.1706.JPG


















合格に必要なタイムは大丈夫だと思うのだが
問題はかつての自分にどれだけ迫れるか。

200m個人メドレーは、
昔よく出場していた種目だが20年も前の事だ。

その後、水泳を離れてかなりの年月が経ち
年齢も重ねた。

今年6月からスイミングスクールに入って
練習をしてきたが、
かつては簡単にできていたのに現在の自分には
難しい事が多い。

歳を重ねるというのはそういう事なのだろう
それでも、できるだけ速く泳ぎたい。

その事が変なプレッシャーになっている。

それからもうひとつ
大きなプレッシャーになっている事がある

息子の所属する高校水泳部が計測員などの
係員をやることになっている

息子にはいつも偉そうな事を言っている事もあり
あまりにも無様な姿はさらしたくないのだ。


そんな事を考えながら会場入りして受付へ


うわ!

ここでいきなり息子と対面
受付係だったのか。

これなら泳ぎを見られない。と少し安心



posted by うっち at 23:26| 岩手 ☀| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

水泳検定まで1週間

泳力検定の個人IDカードが届いた。

2018.11.10.JPG

















スタートリストもWeb上で公開された。

なぜか私は最終組。
しかも端のコースではない。

これはヤバイなと思いながら同組の人を
競技速報サービスの過去の競技歴から検索

中学生や小学生も含まれていた。

タイムを見てみるとそこそこ速い。
選手コースで練習している選手だろう。

かつての自分なら競えるのだが、
現在の私では話にならない。
完全に置いていかれるだろう。

泳力検定は勝ち負けではなく、
年齢別の制限タイムをクリアするのが重要。

とはいっても
同組の人に大差をつけられるのもカッコ悪い。
しかも相手は自分より小さい小中学生だ。

しかし、まぁ、こればかりは仕方がない。

当日はつられて最初から飛ばさないことが重要。
バタフライから飛ばせば、残り3種目持たない。

それから、種目チェンジ時のターンでの
泳法違反を取られないこと。
特に背泳ぎから平泳ぎのターンが心配だ。

普通に泳げば制限時間内での完泳は大丈夫だと
思うのだが、できれば30歳台のタイムで泳ぎたい。





posted by うっち at 17:14| 岩手 ☁| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

2個メの練習

水泳検定の200m個人メドレー

かつての自分なら何の問題もないのだが
現時点での私にとってハードルが高い。

とにかく体力が無くなった。

個人メドレーはターン毎に違う泳法にスイッチし、
最終的に4泳法全て泳ぐ種目だ。

かつては最初のバタフライから飛ばしていけた。
今、それをやったら即、潰れてしまう。

泳ぎ方はもちろんだが、使う筋肉も違う個人メドレー
その消耗度は単独種目の比ではない
また不得意な種目が1つでもあれば疲労度は倍増する

私の場合は背泳ぎを苦手としている


今日は休日出勤で昼まで仕事した後、
スイミングに行く

本日、自分に課したメニュー

100m バタ/背
100m  背/平
100m  平/クロール

これを2分のサークルで4セット
その後、50mのダッシュを4〜6本くらいやる
つもりでいた。

ところが・・・

1セット目の100m 

最初の50mをバタ、後半の50mを背で
1分45秒くらいで帰ってきた。

もうすでに疲労している

15秒後スタート

次の100mは前半の50mを背、後半は平
なんとこれが2分近くもかかってしまった。

こりゃ、2分のサークルじゃ無理!


2分30秒のサークルに変更

そして

前半は平、後半クロールの100mを終了して
1セット目を完了

たった1セット

それも飛ばすことなく、抑えてた泳いだはずなのに
ありえない程の疲労

ゼー、ゼー と息も乱れる

あぁ〜 歳はとりたくないものだ。

その後、50mイージーを入れ、更に50mプールを歩き
呼吸を整え、十分時間をとってから2セット目。

更に3セット目

その後

ここで4セット目をやると
下手すると死ぬんじゃない? とも思い
3セットでやめておく。

もちろん予定していたダッシュも回避する。

こりゃ、泳力検定当日は
かなりの醜態をさらすことになりそうだ。


posted by うっち at 00:00| 岩手 ☀| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする